2024年02月

chidori

フジテレビは28日、3月31日からスポーツニュース番組『すぽると!』(毎週土曜24:35~、日曜23:15~)をスタートさせると発表した。2001年から15年にわたり放送されたタイトルが、パリ五輪イヤーに8年ぶりに復活し、お笑いコンビの千鳥が“キャプテン”を務め、榎並大二郎アナも登板する。

千鳥は日曜に出演し、解説者たちとともに、独自の目線でスポーツニュースに切り込んでいく。大谷翔平選手を「散らない桜」と唯一無二の言葉で表現した大悟は、元高校球児で大の野球好きだ。一方のノブは、かつての『すぽると!』の人気コーナー「マンデーフットボール」をこよなく愛していたほどのサッカーファンだという。

キャスターは、松崎涼佳アナが土曜、佐久間みなみアナが日曜を担当。さらに、『Live New イット!』で夕方の報道番組を担当してきた榎並大二郎アナが、両曜日出演する。

番組では地上波に先駆けて、3月28日からTVerでのスポーツニュースのライブ配信『すぽると!on TVer』(毎日22:30~配信予定、見逃し配信も実施)を開始。速報情報をベースに採れたてのネタを伝えるほか、地上波では見られないシーンを余すことなく“全見せ”する。

コメントは、以下の通り。
○■大悟(千鳥)

「“大谷選手に会えるかも”これがスポーツニュースをやろうと思った理由です。申し訳ないですが、大谷選手のサインボールを貰ったら、ワシは辞めようと思っています。43歳(大悟)のおっさんが、29歳(大谷選手)を追いかけちゃう…。これこそスポーツが持つ面白さ、魅力。“スポーツ好き”として、ファン目線でこの番組を楽しみたいです。見ている方も、伝える方も楽しみになる『すぽると!』に出来たらなと思います。もう一度言いますが、大谷選手に会えたら、ワシは辞めます」
○■ノブ(千鳥)

「若い頃にずっと見ていた『すぽると!』が復活することがうれしいです。しかし、いらんことしか言わない2人なので生放送をちゃんと出来るか不安です…。博多華丸・大吉さんに生放送の極意を聞いて本番に臨みたいと思います。『すぽると!』を通じて誰も見たことないアスリートの面白い一面を見つけたい、新たなスター、スポーツ界の“ほいけんた”を発掘したいです。サッカーが大好きなので“生”メッシとの対面を希望します」
○■佐久間みなみアナ

「『すぽると!』がこれまで刻んできた歴史を感じつつも、今までとは一味も二味も違った新しいスタイルのスポーツニュースをお届けできることがキャスターとしてもうれしく、ワクワクしています。この挑戦の先にどんな景色が広がっているのか。どんな番組を創り上げていこうか。ここまで積み重ねてきた取材や経験を軸に、スポーツをより身近に感じてもらえるよう試行錯誤を繰り返していきたいです。そして、皆さんとともにフジテレビスポーツの新たな一歩を踏み出せたらと思います」
○■榎並大二郎アナ

「高校入学まで25mも泳げないカナヅチでしたが、遠泳部の門を叩き、今では海で30km泳げるようになりました。努力と忍耐力が自分の強みです。もう20年近く前の話になりますが、フジテレビのアナウンサー採用試験に臨んだ際にこんなエピソードを語ったのを覚えています。思えばこのときの試験会場は当時の『すぽると!』のスタジオでした。学生として一世一代のスピーチをした思い出の場所に、この度キャスターとして立つことになり、身の引き締まる思いです。仕事に育児家事、学業や部活など、それぞれのフィールドで日々奮闘されている皆さんの活力となるような番組を目指して、精進して参ります。春からどうぞよろしくお願い致します!」
○■松崎涼佳アナ

「たくさんの方々に愛された番組がもう一度新しいスタート切る瞬間に、自分自身も一員となることができ、うれしい気持ちでいっぱいです。思えば東京五輪開催が決定していた影響で、“この熱気を身近に体感したい”と決意し、大学は関東圏のスポーツ科学部を選びました。そして次なるパリ五輪を迎える2024年、今度はこうしてスポーツを伝えるお仕事を担当させていただけることがとても感慨深いです。オリンピックイヤーは、ファンはもちろん、幅広い皆さんにスポーツニュースが届くときでもあると思います。より多くの方が楽しめる時間を目指し、『すぽると!』でしか見られない情報をお届けできるよう頑張ります」

【編集部MEMO】
フジテレビ系の週末スポーツニュースには、かつて『Grade-A』にとんねるず、『すぽると!』に明石家さんまと、スポーツに造詣のあるお笑い芸人が出演。日本テレビでは『Going!Sports&News』に上田晋也(くりぃむしちゅー)が出演しており、TBSでは『S☆1』に田中裕二(爆笑問題)が出演していた。

(C)フジテレビ

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

【千鳥&榎並アナ、8年ぶり復活『すぽると!』に参戦 】の続きを読む

ohtani

代替テキスト
うっかり間違えたキャンプキャップ 約7,700円(写真:スポニチ/アフロ

2024年シーズンの始動とともに連日メディアを賑わせているドジャース大谷翔平選手(29)。野球のことはもちろん、トレーニング中に見慣れないブラジャーのようなものをつけていたり、日替わりのポルシェで球場入りしたりと気になることばかり! 今回は数字に着目して、大谷選手の身の回りの「あれ」や「これ」を大調査!

トミー・ジョン手術の費用 約3,000万円】

いまだに痛々しいトミー・ジョン手術の傷跡。成功率が97%といわれる靱帯移植手術。大谷は’18年にも手術を受けているが、術後の活躍はご存じのとおり。今回は2度目となりさらなる活躍が期待される。

うっかり間違えたキャンプキャップ 約7,700円】

14日(現地時間、以下同)の全体キャンプ初日、トレーニング用ではなく公式戦用をかぶってしまい照れ笑い。ふと見せてくれた笑顔がかわいい♡

【練習中に破壊した最新トレーニング機器 約300万円

体と本体をワイヤで結んで負荷を高めたトレーニングができる最新機器「1080SPRINT」。その練習中にワイヤが切れて転倒、手術を受けた右肘を押さえて痛がるそぶりを見せたが、実は大谷のドッキリ。一瞬ヒヤリとしたスタッフも大爆笑。

【スタイル抜群美人リポーターの身長 188cm】

話題になったのはドジャース地元テレビ局Sports Net LA」リポーターのキルステン・ワトソンさん。2020年のミス・フロリダで準優勝したスタイルの持ち主。

【愛用している特大水筒 約25,000円】

アウトドア用品ブランド「YETI」の特大水筒。どんな過酷な状況でも壊れない最強の水筒といわれている。中身も気になる~。

【妙に気になるデジタルブラジャー 約6万円】

デジタルブラジャーとも呼ばれるこの器具はSTAT Sports社のアクティビティトラッカー。GPSなどを用いて最高速度や心拍数を測る最先端のトレーニング器具。

【トレーニング用のウエート 50kg】

年々たくましい体格に進化している大谷選手。25kgのウエート2枚を重ねてウオーキング。リハビリ中とは思えない余裕の表情。

おしゃれなHUGOキャップ 7,480円】

ブランドアンバサダーに起用されているHUGO BOSSキャップを愛用。小顔に帽子がよく似合う。女性にもかぶれるシンプルデザイン。

【日本未発売のレザーボンバージャケット 推定約11万円】

こちらもBOSS。私服で披露することが多い革ジャンがよりカジュアルな印象に。大谷選手が着用するとすぐに売り切れてしまい、日本に入ってこないこともあるとか。

【ニューバランスのスニーカー 約17,600円】

80年代に発売された競技用バスケットボールシューズの復刻版。足なじみのいいプレミアムなレザーアッパーを使用、季節を問わないデザイン。

【日替わりポルシェ(1)カイエン 約1,200万円】

アンバサダーを務めるポルシェから提供されたのは、このカイエンとタイカンの2台だけ。後の2台は自身で購入した模様。カイエンは水原通訳がハンドルを握っていた。

【日替わりポルシェ(2)911タルガ4S 約2,000万円】

まさにポルシェなエクステリアと大きなガラスルーフがLAにピッタリ。日本で購入するなら1,951万円~。

【日替わりポルシェ(3)パナメーラ 約1,400万円】

自主トレ時に自らハンドルを握ってスタジアム入り。スポーツカーでありながら4つのドアを備えたゆったりタイプ。



(出典 news.nicovideo.jp)

大谷徹とバドミントン選手の母・加代子との間に二男として出生。兄はトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太。さらに姉が一人いる。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
341キロバイト (47,762 語) - 2024年2月21日 (水) 17:11



<このニュースへのネットの反応>

【大谷翔平 日替わりポルシェはいくら?】の続きを読む

nakata

中日の中田翔が23日、YouTubeチャンネル『SUGIYA no YouTube 【杉谷拳士 公式】』で公開された動画「【ここだけで語る移籍の真相】ファイターズから巨人、そして中日へ。中田翔が考える野球人生の終わり方とは?【感謝感激雨嵐完結編】」に登場。昨シーズンまで所属した巨人に対する思いを語った。

○巨人のファンについても語る

杉谷拳士氏が「改めてジャイアンツってどんなチームでした?」と尋ねると、中田は「まったく違う野球をしてるように感じたから、俺は。配球ひとつ、組み立てからすべてね」と前置きしながら、「でも俺は、ジャイアンツというチームはすごく好きよ」と回答。杉谷氏が「常に勝たなきゃいけないっていう……」と自身の印象を伝えると、中田は「そういうプレッシャーはみんなあっただろうね。ジャイアンツの選手は。俺も試合に出させてもらってる時はあったかもね」と振り返った。

また、杉谷氏の「ファイターズのファンの方々は温かい、人情深いという話がありましたが、ジャイアンツのファンはどうですか?」という問いには、「ジャイアンツのファンも一緒よ。すごく色々声かけてもらえた。『頑張れよ!』みたいな。それで俺はパワーを貰えたしね」としみじみ。

さらに、杉谷氏が「ファイターズの時は、一番注目される選手だった。ジャイアンツになった時に、坂本さんがいたり丸さんがいたり……」と続けると、中田は「俺はそれが良かったと思う。めちゃくちゃ楽だった」「試合出てても、『俺が打って試合決めなアカン』とか一切考えんでいいやんか」と明かしていた。

【編集部MEMO】
打点王3回(2014年、2016年、2020年)、ベストナイン5回(2013年、2014年、2015年、2016年、2020年)、ゴールデングラブ賞5回(2015年、2016年、2018年、2020年、2022年)などの実績を持つ中田翔。昨年11月15日読売ジャイアンツとの3年契約に盛り込まれていたオプトアウト権を行使して契約を破棄し、自由契約選手となることを選択。翌月6日に中日ドラゴンズと正式に契約し、入団会見に臨んだ。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立国泰寺中学校…
139キロバイト (19,039 語) - 2024年2月12日 (月) 02:37



<このニュースへのネットの反応>

【中日・中田翔、巨人への思い語る】の続きを読む

nakata

 意外と詳らかにされていない一流プロ野球選手のお金の使い方。そんなニッチなニーズを満たす中田翔のYouTubeチャンネルが人気を集めている。

参考:【写真】後輩にプレゼントする太っ腹な一面も……価格が判明した中田翔の“代名詞”金のネックレス

 日ハム、巨人を経て、今シーズンから中日でプレーする中田の公式YouTubeチャンネルが始動したのは、2024年1月17日のことだ。自主トレーニングに密着するほか、1月31日に公開した動画では、巨人の秋広優人など複数の若手選手が帯同する自主トレの食費がすべて中田持ちで「100万円じゃきかんねん。200万円ぐらいちゃう?」と告白。知られざるプロ野球選手の自主トレにおける金銭事情を深堀した本動画の反響は大きく、2月27日時点で同チャンネルにおいて最大の再生回数となる44万再生をマークしている。

 そんな中田のチャンネルで今回、試合中に首元でキラリと輝きを放つ彼のトレードマークとも言えるあのアイテムの価格が明らかにされた。

 2月26日に公開した「中田翔 総額〇〇〇〇万円!?金の資産/撮影の裏側」と題した動画は、沖縄で実施されている中日の春季キャンプの最中に撮影されたものだ。YouTubeの撮影カメラが回る移動中の車内にて、中田の首元にはいつものように金色のネックレスが存在感を放っていた。このチャンネルの目的は、ファンに向けて普段なかなか見られない中田の素顔や情報を公開していくことにある。よって「今季の意気込みは?」などの定番の質問は、スポーツ新聞や野球雑誌の記者に任せておけばいいとばかりに、あえて避ける傾向にある。

 そんなわけで密着取材を行うYouTubeのカメラマンは「今首にぶら下がっているものの金額感を知りたい」と、他のインタビュアーが聞かないようなことを尋ねた。この日、中田が着用していたのは、2本の金のネックレス。1本は日ハム時代に愛用し、中日でも背負う背番号「6」を模った大きなヘッドが印象的なアイテムだ。このヘッドの値段について中田は「知り合いの紹介のところで作ったから、すごく安くしてもらって220万~30万くらい。本当だったら300万近くするんじゃないかな」と説く。さらに「チェーンだけで、こっちも安くしてもらって330万かな」というから、ヘッド+チェーンで一本550万円程度になることがわかった。もう一本のほうはヘッドが付いておらず、価格は150万円だという。つまりこの日は、2本で合計約700万円のネックレスを首に巻いていることになるわけだ。

 中田によると、所有するネックレスの本数は「30本、40本くらいあるんじゃない?」とのこと。さらにカメラマンが「金のネックレスも時計も財布とかも結構いっぱい私も見させてもらってきたんですけど、どんどん新しいのを購入されるじゃないですか? 古いやつはどうしてるんですか?」と聞くと、中田は「(家に)眠ってる」とする一方で、「たまに『ください』って言う後輩がいたらあげたりとか」と太っ腹な一面も垣間見せていた。

 こうして詳細が語られた中田翔が身に付けている金のネックレスの価格帯。次はどんなお金にまつわるトピックが紹介されるのか。今後も中田のYouTubeチャンネルから目が離せない。

(文=こじへい)

動画サムネイルより


(出典 news.nicovideo.jp)

中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投右打。中日ドラゴンズ所属。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立国泰寺中学校…
139キロバイト (19,039 語) - 2024年2月26日 (月) 07:52



<このニュースへのネットの反応>

【中田翔、“代名詞”金のネックレスの価格が判明 】の続きを読む

toritani

鳥谷 (とりたに たかし、1981年6月26日 - )は、東京都東村山市出身の元プロ野球選手(内野手、右投左打)、野球解説者、野球評論家、コーチ、タレント。株式会社GCREW所属。 NPBにおける、遊撃手としてのシーズン最多打点記録保持者(104打点・2010年)。…
129キロバイト (17,053 語) - 2024年2月13日 (火) 09:52

【鳥谷敬氏、野球選手の喫煙事情明かす吸う】の続きを読む

このページのトップヘ