_kakefu_kd

 元楽天監督で中日、西武、阪神で活躍した野球評論家田尾安志氏が先ごろ、自身のYouTubeチャンネルで元阪神の掛布雅之コラボ。そこで掛布氏が、引退を決めたひと言を明かしていた。

 33歳の若さで引退した掛布氏。当時の監督は故・村山実氏だったが、村山監督とは少々「摩擦」があったという。

 例えば、あるとき雨でゲームが中止になった際、ミーティングルームで監督が選手たちに「今日は無礼講じゃないけど、お前たちの意見を聞くから言ってくれ」と発言。そのとき掛布氏は「監督の考えが直接来ないので、新聞を見たときに初めて知る。新聞に伝える前に選手たちに言ってもらいたい」と意見したという。

 するとミーティング終了後、掛布氏が室内練習場に行くとマスコミに囲まれ、「監督にいろいろ言ったらしいな」と、監督がすでに記者たちにリークしていたという。

 監督との距離感を感じていたのと同時に、ヒザや腰に故障を抱え、精神的に踏ん張れない自分が見えてきて、辞めようか辞めまいか悩んでいたという掛布氏。

 そんな中、それまでは家に帰って素振りをしていたのに電気治療をしている掛布氏の姿を見てきた奥さんが「もういいんじゃない?」と声をかけてきて、それをきっかけに引退を決断できたのだとか。

 さらに掛布氏はもう一つ「今まで言ったことないことを言います」とエピソードを披露。

 東京遠征のとき、ある選手が門限は破っていないもののホロ酔い気分で帰ってきた。その選手が村山監督に呼ばれ言われたひと言が「お前そんなことしていたら、掛布みたいになるぞ」。その選手は掛布氏が結構かわいがっていた選手で、監督にそう言われたあと掛布氏の部屋に来てそのことを報告。それを聞いた掛布は「ああ、もうダメだな」と思ったという。

 掛布氏は村山監督について「好きとか嫌いではなく、すごくいい方だと思います。本当に素直な野球少年のような方」と話していたが、かなり相性が悪かったのではないか。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

掛布 雅之(かけふ まさゆき、1955年〈昭和30年〉5月9日 - )は、新潟県三条市生まれ、千葉県千葉市中央区出身の元プロ野球選手(内野手)、野球解説者・評論家、指導者、タレント、YouTuber。 大阪府豊中市在住。阪神タイガースでの現役時代から、阪神ファンやメディアの間で「4代目(あるいは3代目)ミスタータイガース」と称される。…
92キロバイト (13,712 語) - 2023年11月15日 (水) 10:31



<このニュースへのネットの反応>