siraku

立川志らく・中田翔

落語家立川志らくが3日、自身の公式X(旧・ツイッター)を更新。プロ野球読売ジャイアンツを自由契約になった中田翔選手が、中日ドラゴンズに入団すると報じられたことについて記した。

 

■中田をめぐり巨人批判

中田選手は2021年8月、当時在籍していた北海道日本ハムファイターズでの暴力問題により、無償トレードで巨人に移籍。

その後、すぐさま試合に出場すると、中日ファンの志らくはXで「読売は中田を引き受けてもう試合に出している。暴力で日ハムを追放になった選手をすぐ使うのか。ドラゴンズは優勝出来なくてもこんなことはしません」と巨人を批判していた。

 

関連記事:中田翔の中日入りに歓喜の声 「打点王期待してます」「打線の中核!」

■「馬鹿じゃないの?」

しかし、この日、中田選手が中日に入団するとの報道が。さらに、当該ポストを志らくが削除したため、SNS上では「中田翔が中日入りで志らくが何を言うのか非常に楽しみです」と注目が集まっていた。

すると、志らくはXで反応。「中田の中日入りで頭の悪いのが絡んでくる。馬鹿じゃないの?」とあきれながら、当時の投稿について「暴力事件を起こしてすぐに起用したから非難したんだ」と説明する。

 

関連記事:中田翔の中日入りに歓喜の声 「打点王期待してます」「打線の中核!」

■削除の理由「変なのが絡んでくるから」

「もう彼は事件起こしてないよ。それを言うと言い訳と言うトンチンカンがいるけど、理解力ないの? 誰が中田を永久追放しろといったんだ? 誰にだってセカンドチャンスはあるし、好き嫌いで言えば中田は好きじゃないけど、だいたいね、私は中日のファンであって球団職員でもコーチでも選手でもないよ」とつづった。

「それとこのツイートを削除したのは変なのが絡んでくるから」と明かし「絡んできても無駄だよ。相手する暇はないから100%ブロックする」とアンチに伝えている。

関連記事:中田翔は「中日に来てほしい」 中村武志氏がドラゴンズ入りを熱望

■中日入団報道を受けコメント


立川志らく、中田翔めぐる投稿削除の理由説明 アンチには「絡んできても無駄」


(出典 news.nicovideo.jp)

立川 志らく(たてかわ しらく)は、江戸・東京の落語の名跡。この名前を名乗った落語家は、5人前後いるとされている。亭号は立川の他に翁家、升々亭などがあった。 朝寝坊志らく - 後∶柳亭左好 朝寝坊志らく - 六代目橘家小圓太が改名。 立川志らく - 本記事で詳述。 立川 志らく(たてかわ しらく、1963年〈昭和38年〉8月16日…
44キロバイト (6,046 語) - 2023年11月30日 (木) 01:33



<このニュースへのネットの反応>