東北楽天ゴールデンイーグルス

tanaka

 日米通算200勝まであと3勝に迫る楽天イーグルス田中将大が、沖縄キャンプで一心不乱に調整している。オフには右ヒジのクリーニング手術を敢行。復活を期すも、150キロオーバーの豪腕はまだ戻っていない。スピードがなかなか上がらず、ワインドアップ投法を試すなど苦労している様子だが、

スライダースプリットなどの変化球のコントロールはまだまだ、プロの世界でも一枚も二枚も上手なので、高低と左右にボールを投げ分ける技巧派へのモデルチェンジをしようとしています。ジタバタとあがいて、上昇の目を探っていますね。則本昂大が守護神に回り、先発投手が不足しています。田中にかかる期待は大きいですよ」(スポーツ紙デスク

 昨年、球団内で発生した「安楽智大パワハラ問題」では注意するどころか、傍で笑いながら放置していたと、一部メディアで報じられた。チームでは浮いた存在となり、孤立しているとも言われていたが…。

キャンプでは若手選手と話し込むことも。田中から孤立解消へ努力しようとする行動が見られました。日本球界に戻ってから素っ気なかったメディア対応も、ここにきて改善されつつあり、言葉数が増えた。笑顔で応じることもあるといいます。SNSで不満をタラタラ語ったり言い訳をすることもなくなり、やっとベテランらしく自分の立場を考えて、プレー以外のところでも気を使えるようになってきました。安楽問題の産物ですよ」(スポーツライター)

 2023年は7勝11敗にとどまり、2年連続の大幅減俸でガケっぷちとなっている田中。1年でも長くプロ野球にいるために、様々な矯正に取り組んでキャンプを過ごしているようである。

(田中実)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。 妻はタレントの里田まい。 野球(プロスポーツ部門)の連続勝利(34)のギネス世界記録保持者。2013年にNPB史上4人目のシーズン勝率10割を達成して…
162キロバイト (19,618 語) - 2024年2月9日 (金) 23:42



<このニュースへのネットの反応>

【楽天・田中将大が取り組む「技巧派にモデルチェンジ」と「孤立解消」】の続きを読む

anraku

 後輩選手へのパワーハラスメント行為によって楽天を自由契約となった安楽智大が、メキシカンリーグ入りを目指していると、スポーツニッポンが報じた。記事では韓国や台湾リーグの球団に売り込みをかけていたと紹介。仙台市内の自宅を引き払って、現役続行を目指しているという。

「支援している人間もいて、秘かに練習は続けているようです。一時は地元の愛媛県で基礎トレーニングや筋トレに励んでいた。野球への熱は消えていません。ごく一部の支援者以外は寄せ付けず、場所を転々としながら静かに再起を図ろうとしています」(球界関係者)

 コンプライアンスが厳しくなった現代においても、中田翔は安楽同様に後輩への暴行問題を起こしながら、巨人、中日と渡り歩いている。山川穂高は女性問題で書類送検された後、FA権を使ってソフトバンクに移籍した。トラブルを起こしても、他球団でチャンスを与えられるケースはあったが、安楽の場合は難航している。楽天の森井誠之球団社長は「前の所属球団として面倒を見てあげたい」とセカンドチャンスの手助けをする考えだったが…。

「獲得調査に乗り出したものの、バッシングが激しすぎて獲得を断念した日本の球団がありました。年齢的にも若く、スタミナ、馬力があって出力が高い。肩を作るのが早いほうで、中継ぎスクランブル登板させることができるので、需要はあります。素行が直り、反省して世論の承諾を得ることができれば、海外リーグでワンクッション置いてから楽天以外の日本の球団に入る可能性は、まだありそうです」(スポーツ紙デスク

 はたしてメキシカンリーグユニフォームを着ることになるのか。救いの手を差し伸べるチームはあるのか。今後の動向を注視したい。

(田中実)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

この人物の表記には、主に以下のような表記揺れがあります。 安楽智大 安樂 智大(あんらく ともひろ、1996年11月4日 - )は、愛媛県松山市出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。 旧字体の「樂」の代わりに新字体の安楽の表記も多い。 愛媛県松山市で出生してから、実父の転勤に伴って高知市へ転居。高…
63キロバイト (8,208 語) - 2024年2月22日 (木) 13:19



<このニュースへのネットの反応>

【元楽天・安楽智大「メキシカンリーグ経由で日本球界に戻る」というウルトラC】の続きを読む

anraku


【楽天パワハラ解雇の安樂智大 メキシカンリーグ入り目指す 】の続きを読む

ishii

 楽天イーグルス石井一久シニアディレクター(SD)が自軍キャンプ地を不在にして、球団関係者があきれ返っている。

 石井SDは2月12日に「羽鳥慎一モーニングショー」、翌13日には「報道ステーション」(いずれもテレビ朝日系)に登場し、キャンプインしたドジャース大谷翔平などの解説を行った。

 ドジャースOBでもある石井SDは昨年、大谷のFA移籍先が決まった際も同じ2番組に出演。安楽智大パワハラ問題が発覚して球団社長が謝罪に追い込まれた状況でも駆け付けず、自身はメディア出演でギャラを稼ぐ姿に、ファンからは「説明責任を果たしていない」と批判が浴びせられた。

 今回も今江敏晃監督が奮闘するキャンプ地ではなく、またしても「ギャラ稼ぎ」に走ったものだから、身内もあきれるしかないだろう。

「わざわざキャンプ地を離れて、東京で生放送に出る必要はない。今は通信技術が発達しているのでZoomSkypeなどでキャンプ地の宿舎から出演できるのに。現場は今江監督に任せて自身は知らぬ存ぜぬでは、今年もBクラスが決まったようなもの」(球団関係者)

 監督としても成果を出せず、フロントとしての責務も果たさないSDは、球団に必要なのだろうか。

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

石井 一久(いしい かずひさ、1973年9月9日 - )は、千葉県千葉市若葉区出身の元プロ野球選手(投手、左投左打)。 2018年9月から2022年まで東北楽天ゴールデンイーグルス(株式会社楽天野球団)取締役GM、2021年から2023年まで同球団第9代監督を務めた。…
54キロバイト (6,830 語) - 2024年2月15日 (木) 06:34



<このニュースへのネットの反応>

【楽天・石井一久SDが自軍立て直しよりも優先したい「テレビ出演でギャラ稼ぎ」】の続きを読む

tanaka

 日米通算200勝まであと3勝に迫っている楽天・田中将大が相変わらずだ。昨年肘のクリーニング手術を受けて迎えた、沖縄県金武町での春キャンプ。球界関係者が言う。

キャンプ初日からブルペン入りして、投球練習を開始しました。投げられるアピールをしなければローテーションに入れないかもしれないほど、立場は危うくなっています。去年は安楽智大パワハラ問題に加担していた疑惑を報じられて、ファン人気が急落した。必死に巻き返そうとしているのでしょう」

 ところが自分の意図しない発信をされることを極端に嫌がる性格は、そう簡単には変わらない。テレビ会見が初めてあったのは、キャンプ中盤の2月10日だった。球界関係者が続ける。

「明らかに遅すぎますよね。テレビの個別取材は機嫌よく受けていますが、時間が短くギャラも出ますから、それなりに対応しています。一方でペン記者の取材はギャラが出ず、目線を変えて書かれたりするのが嫌なのか、消極的でほぼ受けていないも同然。話を聞こうとすると威嚇するなど、取材スルーもある。昨年となんら変わっていませんね」

 今や大物投手に意見できる人物は、球団内に皆無。このまま突っ走ってしまうのか。

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。 妻はタレントの里田まい。 野球(プロスポーツ部門)の連続勝利(34)のギネス世界記録保持者。2013年にNPB史上4人目のシーズン勝率10割を達成して…
162キロバイト (19,618 語) - 2024年2月9日 (金) 23:42



<このニュースへのネットの反応>

【楽天・田中将大「威嚇して取材スルー」】の続きを読む

このページのトップヘ