佐藤輝明

satou

 開幕から調子の上がらない阪神・佐藤輝明に「大谷後遺症」を指摘する声が出ている。在阪スポーツデスクは佐藤の現状について、次のように説明する。

岡田彰布監督の方針で、今季は大学時代から慣れ親しんだ三塁の守備に固定されました。打順も5番を任されるなど、チームの中心として期待されている。ところが、たまに長打は放つものの一発も出なければ、チャンスには弱い。昨年と大差がないどころか、悪いかもしれない」

 現段階で佐藤の打撃が期待外れに終わっているのは、侍ジャパン大谷翔平3月6日に行われた阪神との強化試合で放った特大アーチが原因だという。ベテランスポーツ紙記者は、

「佐藤はオフにソフトバンク柳田悠岐と自主トレをしたことで、再び飛距離の魅力に取り付かれておかしなスイングになり、岡田監督に叱られた。そのため、春季キャンプではその修正にかなりの時間を割いているのです。そんな直後に、大谷の人間離れした飛距離を見せつけられましたからね。また振り回すだけの打撃に戻ってしまった」

 佐藤は入団時から、天性の飛距離が注目されてきた。事実、田淵幸一氏に続く、新人から2年連続20本塁打を記録しており、長距離砲としての能力が高いのは証明されている。

 だが、ギリギリでスタンドに届く100メートルの一発でも、大谷が放つ140メートル弾でも、本塁打本塁打チームに勝利をもたらすには、飛距離は関係ない。バットの芯に当たらなければ意味はないのだ。阪神OBからも、

「元々、天性の飛ばす力はあるのだから、あそこまで振り回す必要があるのか。打ち気にはやってぶざまなスイングを繰り返すのが関の山だ」

 と手厳しい声が漏れている。

 本来なら練習で修整するしかない。だが、すでに公式戦は始まっており、キャンプと違って十分な時間が取れるはずもない。ただでさえ他球団の同世代の選手に比べて、練習量が少ないという指摘がある選手。しかも人気球団の宿命からか、

ルーキーからチヤホヤされてきたことで、勘違いしている部分もある」(前出・ベテラン記者)

 WBCではパ・リーグ本塁打王山川穂高でさえ、大谷の飛距離を目の当たりにして「野球を辞めたくなった」と落ち込んだほど。佐藤がライバル視するのは10年早いのである。

(阿部勝彦)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打。阪神タイガース所属。 実父は柔道家・関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 NPBにおける、新人左打者最多本塁打記録保持者(24本)。また、NPB史上唯一の、左打者の新人から2年連続20本塁打達成者。…
58キロバイト (7,816 語) - 2023年4月6日 (木) 09:59



<このニュースへのネットの反応>

【阪神・佐藤輝明、大谷翔平をライバル視なんて10年早い!】の続きを読む

sato

 阪神OB掛布雅之氏のYouTubeチャンネル掛布雅之の憧球」も野球解説者谷繁元信氏が出演し、阪神・佐藤輝明の問題点を指摘した。

 2年目となる昨季の佐藤はチームで唯一、全試合に出場し、打率2割5分3厘、20本塁打。今季は30本超が期待されるが、掛布氏に「キャッチャー谷繁として、佐藤は攻めやすいバッターでしょ」と問われた谷繁氏は「攻めやすい」と同調した。

 そのポイントについては、

「こっちが思うところ、これを空振りしてくれるな、これを意識してくれるなというところを『意識してくれる』バッター」

 キャッチャーの視点からすると、見逃されたら嫌なところを我慢できず、勝手に自分からカウントを悪くしてしまっているとした。さらには、

「佐藤自身、打てるポイントは持っている。そこに投げたらかなり高い確率で打ち返す力を持っているのに、そこに投げさせようとしない」

 ボールの見極めが課題だと説明したのだ。しかも1年目より2年目の方が多少我慢できていたものの、そのぶんバッティングが小さくなり、長打を打てるポイントが長打にならなくなっていたという。谷繁氏は、それをクリアすれば飛躍が期待できるとしたが、高いハードルと言えそうだ。

 他にも左投手への対応や、守備への課題も出てきた佐藤。開幕までに克服できるか。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

谷繁 元信(たにしげ もとのぶ、1970年12月21日 - )は、広島県比婆郡東城町(現:庄原市)出身のプロ野球選手(捕手、右投右打)・監督、野球解説者、日本プロ野球名球会理事。27年連続本塁打および捕手としての試合出場のギネス世界記録保持者。 2014年シーズンより中日ドラゴンズ選手兼任監督、2016年シーズンは専任監督を務めた。…
95キロバイト (12,438 語) - 2023年3月9日 (木) 16:34



<このニュースへのネットの反応>

【谷繁元信氏、阪神・佐藤輝明を「攻めやすいバッター」と断言】の続きを読む

sato

 野球解説者金村義明氏(元近鉄他)が、13日放送の『金村義明のええかげんにせぇ~!』(MBSラジオ)に生出演。阪神のプロ3年目・23歳の佐藤輝明にまつわる発言が話題となっている。

番組で金村氏は先週視察に行ってきたという阪神キャンプについて、複数選手の名を出しながら話した。その中で、佐藤の練習を見る中で感じたという問題点を指摘した。

 >>阪神・佐藤、ファンのヤジにイライラ? 以前より目立つワケは…同僚はアルコールが悪影響と指摘<<

 佐藤はプロ入りした2021年から昨季までに「269試合・.253・44本・148打点」といった数字を残している左の長距離砲。今春キャンプでも順当に一軍メンバー入りし、攻守で調整に励んでいる。

 佐藤は9日のシート打撃で同僚・西純矢から“今季1号”の本塁打を放ったことが伝えられているが、金村氏は「シート打撃では低めのボール(を)ホームラン打ったけどね、なかなか見てて、フリー打撃でも打球が上がらないのよね」と、この一発以外は長打性の当たりをなかなか打てていなかったと口にした。

 金村氏は続けて「アウトコースボールフォークなんかを、インサイド(の球)を空振りしてるような感じで。なんかドアスイングになってる」、「フリー打撃見ててもやっぱり(体の)開きちょっと早くて、左の軸足が折れるのも早い」と指摘。打球を引っ張りたいという意識が強すぎるのか、打撃フォームにところどころ乱れを感じたという。

 金村氏の発言を受け、ネット上には「そんなにフォームガタガタでこの先大丈夫なのか」などと心配の声が寄せられた。また、中には「岡田監督の修正指示のせいでは」、「秋キャンプからの改造計画が上手くいってないってことか?」といった、岡田彰布監督が影響を及ぼしたのではという指摘も見られた。

 「岡田監督は就任直後の昨年11月に行われた秋季キャンプ中、スタンス幅を狭く、グリップの位置も低くするようにと佐藤に指示。また、今春キャンプではミートポイントが後ろ過ぎて差し込まれているとして、ポイントを前にして打つように修正させたことも伝えられています。ファンの間ではこの岡田監督の指示が、金村氏が問題視した打撃フォームの乱れの一要因なのではという見方もあります」(野球ライター)

 11、12日にそれぞれ行われた紅白戦では、計6打席に立つもノーヒットだった佐藤。3月31日の開幕戦・DeNA戦までに状態を仕上げることはできるのだろうか。
 
文 / 柴田雅人

画像はイメージです


(出典 news.nicovideo.jp)

佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。阪神タイガース所属。 実父は柔道家・関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 NPBにおける、新人左打者最多本塁打記録保持者(24本)。また、NPB史上唯一の、左打者の新人から2年連続20本塁打達成者。…
56キロバイト (7,635 語) - 2023年2月2日 (木) 12:33


ちょっと心配

<このニュースへのネットの反応>

【阪神・佐藤、打撃フォームに異変発生? 「岡田監督の指示のせい」?】の続きを読む

20221024-00000007-baseballo-000-3-view

 阪神ファンが野球解説者高橋慶彦氏に「コーチ要請」。そんな声が寄せられたのは、高橋氏のYouTubeチャンネルよしひこチャンネル〉である。きっかけは、昨シーズン限りでユニフォームを脱いだ元阪神・糸井嘉男氏のひと言だった。

「いや~、あいつ、慶彦さんに見させたら覚醒すると思うんで」

「あいつ」とは、糸井氏にとって近畿大学の後輩であり、阪神の主軸を任される佐藤輝明。糸井氏の投げかけに、高橋氏はこう返答した。

「もったいないんだよな、見てて。俺が言ってるの、全部正しいわけじゃないからね。ただ、佐藤君はこうしたらいいんじゃないかなって、自分の中であるけどね」

 佐藤は昨年、143試合フルに出場。143安打、打率2割6分4厘はルーキーイヤーを上回り、2年連続で20本塁打以上も記録した。しかしながら、今ひとつ突き抜けた印象はなく、「不動の4番」にはまだまだ不足がある。

「糸井氏はオリックス時代の16年に53盗塁。西武の金子侑司と分け合う形で、初の盗塁王を獲得しました。シーズン終了時35歳2カ月での盗塁王は、当時の史上最年長記録だった(21年、ロッテ荻野貴司が36歳で更新)。この時、オリックスで打撃コーチをだったのが高橋氏でした。糸井氏は後に『高橋コーチのお陰』と口にしています」(スポーツライター

 佐藤は50メートル走6秒0の脚力があり、昨年は11盗塁を決めているが、これも物足りない数字。阪神ファンからは「せめて臨時コーチでもいいから」と、高橋氏による佐藤の指導を願う声が出ている。

 ちなみに、高橋氏は79年に「33試合連続安打」の日本記録を作っているが、糸井氏の「どうします、佐藤輝明が32試合まで連続ヒット打ってたら」に、こんなオチをつけた。

「ヤジりに行く」

(所ひで/ユーチューブライター

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)

佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。阪神タイガース所属。 実父は柔道家・関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 NPBにおける、新人左打者最多本塁打記録保持者(24本)。また、NPB史上唯一の、左打者の新人から2年連続20本塁打達成者。…
56キロバイト (7,635 語) - 2023年2月2日 (木) 12:33



<このニュースへのネットの反応>

【糸井嘉男が断言「阪神・佐藤輝明を覚醒させる指導者」はこの人】の続きを読む

20210316

 まもなく迎えるキャンプイン。プロ野球界の「正月」ともいわれ、いよいよシーズンに向け本格的に稼働する。

 中でも新生、岡田阪神キャンプに注目が集まりそうだ。14年ぶりに現場復帰、かつてチームリーグ優勝に導いた名将がどんなタクトを選手にふるうのかが期待されている。

【関連記事】好スタートを狙う岡田阪神 大物OBが投打の軸に指名した選手とは?


 「指定強化選手」としては佐藤輝明内野手(23)の名前も挙がる。

 今季でプロ3年目を迎える若き主砲候補に岡田監督は春季キャンプで守備の猛特訓を予告。昨秋のキャンプでは体力不足が露呈。打撃内容も良くなかったことに加え、背中の張りを訴え、特守を途中で離脱したことは指揮官の不興を買った。

 昨年までも三塁を守ることはあったが、外野と併用、改めて本格コンバートするシーズンとなる。岡田監督は佐藤輝に関して「ずっと主力を張らないといけない。3打席打ったら守備固めという形では困る」ときっぱり。高い期待を寄せるがゆえに、フルシーズン戦える強靭な体作りを求める。


 試練の3年目に臨む佐藤輝にはこんな声もある。

 「阪神のスペシャルアンバサダーに就任した糸井氏が『すっかりサボりキャラみたいになっているけど』と心配してましたが、岡田監督の心象があまり良くないのは気になるところ。早めにアピールして払拭しておきたいところでしょう」(放送関係者)

 評論家時代から岡田監督は虎の若き主砲候補には目をかけてきた。折にふれアドバイスを送ってきたとあって、大山との4番争い含め、さらなる飛躍を願っているのは間違いない。

 生え抜き三塁でシーズンフルイニング出場となれば、85年掛布以来となる。もちろん佐藤輝が爆発すれば、それだけ目指す「アレ」にも近づくことになる。名実共に中心メンバーとなれるか。佐藤輝にとっては今後のプロ人生を送る上でも大事な1年となりそうだ。


[文/構成:ココカラネクスト編集部]


阪神・サトテル 3年目の試練 「さぼりキャラ」の汚名返上なるか 注目される「ポイント」


(出典 news.nicovideo.jp)

佐藤 輝明(さとう てるあき、1999年3月13日 - )は、兵庫県西宮市出身のプロ野球選手(外野手、内野手)。右投左打。阪神タイガース所属。 実父は柔道家・関西学院大学人間福祉学部准教授の佐藤博信。 NPBにおける、新人左打者最多本塁打記録保持者(24本)。また、NPB史上唯一の、左打者の新人から2年連続20本塁打達成者。…
56キロバイト (7,596 語) - 2022年12月24日 (土) 12:23


さぼりキャラだったの?

<このニュースへのネットの反応>

【阪神・サトテル 3年目の試練 「さぼりキャラ」の汚名返上なるか】の続きを読む

このページのトップヘ